チェンジマネジメント基礎ワークショップ- Taking Charge of Change -

1日コース(認定試験なし)

チェンジマネジメント基礎プログラムイメージ

チェンジマネジメントの基礎概念、および効果的なチェンジマネジメントが組織にもたらすベネフィットを学ぶ1日間の体験型教育コースです。実際のプロジェクトや変革の取り組みに対して5つの教義を適用することで、チェンジマネジメントを行う理由を理解し学ぶ欲求を醸成します。このプログラムは対面形式とバーチャル形式の両方で受講可能です。

対象者

・チェンジマネジメントが組織にベネフィットをもたらすか評価しているシニアリーダー・チェンジマネジメントをより理解する必要があるハイポテンシャルリーダー・インパクトのある組織的な変化から影響を受けるステークホルダーグループ・基本的な概念を理解しチェンジプラクティショナーと共通言語を確立すべきチェンジエージェント・チェンジマネジメントをどのように適用するべきか理解する必要があるプロジェクトチーム  など *本プログラムはチェンジマネジメント実務プロフェッショナルのために設計されたプログラムではなく、認定資格を含みません

学習目的

□チェンジマネジメントの定義およびこれが組織成果へもたらすインパクトについて、共通理解を得ます・技術的側面の変革と人的側面の変革について関係性を理解する・チェンジマネジメントに関するベストプラクティスや調査結果を学ぶ□チェンジマネジメントの価値を理解します□『5つの教義』を学び自身の取り組みに適用します・自身の取り組みの診断・分析を実施する・Prosci ADKAR® Modelを理解し適用する・組織変革の3つのフェーズにおける「認知」を認識する□アクションプランへのコミットメントを醸成します

プログラム内容

成功するプロジェクトの基礎

・チェンジマネジメントとは何か?・結果や成果を出す

教義1 変革には理由がある

・変革を必要とする理由・プロセスとしての変革

教義2 組織が変わるためには、個人が変わる必要がある

・変革の1単位は個人・影響を受けるグループと職務変更の側面

教義3 組織の成果は、個人の変革の集合結果である

・個々人を組織の変革につなげる・効果的な変革におけるROIの要素

教義4 チェンジマネジメントは、人的側面の変革の管理を可能にするための枠組みである

・Prosciの方法論・成功への一番の貢献者・チェンジマネジメントの役割・レジスタンス管理

教義5 チェンジマネジメントを実施するのは、変革によるベネフィットと望ましい成果を実現するため

・チェンジマネジメントの適用と活用・アクション項目と次のステップ

主な教材

・プログラムワークブック、各種配布資料・参考図書 『Best Practices in Change Management – 11th Edition』 抜粋・参考図書 『Change Management: The People Side of Change』・リサーチハブ(『Best Practices in Change Management – 11th Edition』のデジタルコンテンツ)およびADKARアプリ(1年間利用可能)