ADKAR REINFORCEMENT(定着)

多くの組織は、 変革を成功させるために必要なAwareness(認知)、 Desire(欲求)、 Knowledge(知識)、 Ability(能力)を築くべく多くの時間とエネルギーを費やしていますが、 最後のマイルストーンである Reinforcement(定着)を見落としがちです。 変革が完了するとすぐに次のタスクに進んでしまう傾向があり...

詳しくはこちら

ADKAR ABILITY(能力)

個人の変革プロセスにおいては、 Ability(能力)のステージで初めて結果や成果が表れます。 個人はうまく新しい行動を成し遂げることで、 将来の状態が具体的になります。

詳しくはこちら

ADKAR KNOWLEDGE(知識)

変革に伴い個人が備える知識は、 変革に成功をもたらします。 将来の状態に備え、 どのように変わるべきか、 またど のように業務を運用すべきかについて理解することは、 新しい…

詳しくはこちら

ADKAR DESIRE(欲求)

個々の変革プロセスにおける最初のステップは、 変革が発生している理由を明確に理解することです。 変革を成功さ せるためには、変革の必要性に対するAwareness(認知)を構築する…

詳しくはこちら

ADKAR AWARENESS(認知)

どんな素晴らしい変革も 「なぜ?」 というただ一つの基本的な問いに答えることから始まります。 行動や必要とされる 変革の背景を理解したいと考えるのは人間の自然な欲求でしょう。…

詳しくはこちら

PROSCI ADKAR モデル

変革は往々にして複雑で困難な過程です。集団、それも組織全体の中で、変革を成功裡に推し進めるためには、 新しい考え方と新しいツールが必要です。Prosci ADKAR®モデルは…

詳しくはこちら

チェンジマネジメントリソースイメージ画像

チェンジマネジメントの基礎知識

スケジュールや予算を守り、仕組みや環境もしっかり準備できているにもかかわらず、当初の 期待とはほど遠い結果になってしまう変革案件が後を絶ちません。目指してきた姿と結果に ずれが生じてしまうのはなぜでしょう。…

詳しくはこちら

ADKAR REINFORCEMENT(定着)

多くの組織は、 変革を成功させるために必要なAwareness(認知)、 Desire(欲求)、 Knowledge(知識)、 Ability(能力)を築くべく多くの時間とエネルギーを費やしていますが、 最後のマイルストーンである Reinforcement(定着)を見落としがちです。 変革が完了するとすぐに次のタスクに進んでしまう傾向があり...

続きを読む

ADKAR ABILITY(能力)

個人の変革プロセスにおいては、 Ability(能力)のステージで初めて結果や成果が表れます。 個人はうまく新しい行動を成し遂げることで、 将来の状態が具体的になります。

続きを読む

ADKAR KNOWLEDGE(知識)

変革に伴い個人が備える知識は、 変革に成功をもたらします。 将来の状態に備え、 どのように変わるべきか、 またど のように業務を運用すべきかについて理解することは、 新しい…

続きを読む

ADKAR DESIRE(欲求)

個々の変革プロセスにおける最初のステップは、 変革が発生している理由を明確に理解することです。 変革を成功さ せるためには、変革の必要性に対するAwareness(認知)を構築する…

続きを読む

ADKAR AWARENESS(認知)

どんな素晴らしい変革も 「なぜ?」 というただ一つの基本的な問いに答えることから始まります。 行動や必要とされる 変革の背景を理解したいと考えるのは人間の自然な欲求でしょう。…

続きを読む

PROSCI ADKAR モデル

変革は往々にして複雑で困難な過程です。集団、それも組織全体の中で、変革を成功裡に推し進めるためには、 新しい考え方と新しいツールが必要です。Prosci ADKAR®モデルは…

続きを読む

チェンジマネジメントリソースイメージ画像

チェンジマネジメントの基礎知識

スケジュールや予算を守り、仕組みや環境もしっかり準備できているにもかかわらず、当初の 期待とはほど遠い結果になってしまう変革案件が後を絶ちません。目指してきた姿と結果に ずれが生じてしまうのはなぜでしょう。…

続きを読む